読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく、歩む

家のようにあたたかく、家族のような会話が生まれる、そんなお店の開業を目指しながら、現在は不動産会社で営業と人事のお仕事をしています。平凡サラリーウーマンから夢を叶えるまでの、道のり日記✍️

自分の弱さを受け止める強さ

ある学生さんとお話をしていたとき、すごく感動したことがありました。

 

その学生さんは、「自分の弱さ」を受け入れる強さをもっていました。

 

人は、自分を強く見せたいものだなぁと、色んな人と会話をしていて思います。

私も含め、自分の悪いところ、足りていない部分、弱いところを露呈することを恐れます。

 

しかし、その子は、前を向いているのです。

自分がもっと幸せになるためには、この弱いところや嫌な経験を引きずっていてもしょうがない。それらとどう付き合うかを考えよう。という思考なのです。

 

自分が幸せな生活を送るためには、自分が変えていかないと始まらない。

それを知っている彼女は、とても輝いていました。

 

正直、その子は、

例えば部活動や、学生団体、課外活動や留学など、学生時代に何か大きなことをしていたわけではありません。

 

しかし、自分の弱さと向き合い、克服するために、アルバイトやサークルで、コツコツと努力をして、自分の殻を破っていました。

 

そんな姿が、私はかっこいいと思いました。

 

何をしているか、は重要ではないと思う。

それよりも、自分の人生をより良いものにするべく、しっかりと1歩1歩前を向いて進んでいること、が大切なように思う。

 

言い訳は、もうやめよう。