読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく、歩む

家のようにあたたかく、家族のような会話が生まれる、そんなお店の開業を目指しながら、現在は不動産会社で営業と人事のお仕事をしています。平凡サラリーウーマンから夢を叶えるまでの、道のり日記✍️

人は、とやかく言うもんやなぁ

私は、良くも悪くも色んな人の話を聞き入れてしまいます。
そんな中、ふと思ったことが1つ。

 

私も含め、世の中みんな、自分の立場からしか話をしない。普通のことなんやけどね。

 

「あいつはどーや、こーや」という人ほど、その「あいつ」に、どーやこーや言われてる印象。

 

みんな、好き勝手言ってるのよね。

人って、そんなもんかなぁと。

 

過去に、いじめられたことがあり、そのときに「周りになんて言われるか」が、怖くなり、言動することが怖く、人を信じられなくなる時があった。

 

ある意味その感覚は正しかったかな、と。

 

何かと言うと、「周りは必ず何か言う」ということ。

 

でも、言われてるほど「自分」は注目はされていない。

 

あくまで、皆、個々人が「自分の考えの正しさ」をアピールするために、その手段として人を愚痴を言っているだけの話。ベクトルはその「あいつ」に向いてるようで向いてない。

 

どうせ何か言われるのなら、周りから何か言われても突き通したいと思うことを大切にもっておくべきかな、と思った。

 

だって、自分の人生やもん。