読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく、歩む

家のようにあたたかく、家族のような会話が生まれる、そんなお店の開業を目指しながら、現在は不動産会社で営業と人事のお仕事をしています。平凡サラリーウーマンから夢を叶えるまでの、道のり日記✍️

削ぎ落として、整える

昨日、マツエクを取り外してきた。

 

両親や、祖父母に「マツエクない方がいい」と言われても、正直「はいはい」と聞き流していたのですが(笑)、

 

先日、とても信頼を置いてる、化粧品会社で美容部員として働いている友人にも、「絶対ない方がいい」と言われたので、取ってみた。

 

そして鏡を見てみたら…

 

物足りない( ;  ; )

 

今までフサフサに生えていた(移植していた)まつけがなくなり、マツエクシックに。

しかし、友人にも両親にも「丁寧に化粧をすれば、絶対にいいから」と言われ、昨晩は目元周りのマッサージをし、今朝いつもの何倍も丁寧にアイメイクをしました。

 

そしたら、すごく自然やな仕上がりになった…!物足りひん思ってたけど、なんか、こっちの方が私らしいなって感覚。しっくりくるというか。

 

これって、まつげに限ったことではないんかなぁと。

 

今の時代、お金さえ出せば何でも手に入る。でも、だからこそ1つ1つを丁寧に扱うことが薄れていってしまっている。

 

もっと!もっと!と、よく任せにあれやこれやと手に入れた状態は、重い鎧を被っているよう。

 

それって、何だか不健全やないかな。

 

身の回りにある「もの」「こと」を丁寧に丁寧に使って、長く一緒にいることの方が、よっぽど自分らしくていい気がする。

 

ということで、これからはしばらくマツエクフリーで生活します(^_^)