読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく、歩む

家のようにあたたかく、家族のような会話が生まれる、そんなお店の開業を目指しながら、現在は不動産会社で営業と人事のお仕事をしています。平凡サラリーウーマンから夢を叶えるまでの、道のり日記✍️

習慣にすることの難しさ

昨日、投稿できひんかった。

やからゆーて、今日2つ書いたらチャラってわけちゃうねんけど(笑)、続けられへんかった理由を考えてみる。

 

「今までしてなかったことを習慣にするって難しい」

 

って思ってる(笑)

私自身、とても続かない人。ダイエット、読書などなど…。

 

やれば、自分のためになると何となくは分かっていても、続かへん。

 

なんでか。

 

多分、原因は2つあって

・自分のなりたい姿と、目の前のすべきこととをリンクさせられてない

・自分はどういう状況のときに、続けられへんくなるかを理解出来てない

やと思う。

 

例えば、ダイエット中の食事制限。

どうしても、食べたいという欲求が先立ってしまって、食べてへんことが苦になる。

でもそこで、「ビキニ着て堂々といられる自分」の想像が出来たら、乗り越えられると思う。

 

とはいえ、我慢しすぎたらイライラしてくる。

そこで、どか食いしたら、全てが水の泡。

せやし、そーならんようにも、自分がどんなときに、どんなものを食べたい!ってなるのか、食べてしまうのかを知っておく。

 

例えば、仕事終わりはどうしても脂っこいものが食べたくなるとしましょう。

 

それを、ちゃんと理解してたら、仕事終わり駅まで走ってみたりする。運動をすると、あまり脂っこいものを体は求めない(らしい)。

そうやって、続かなくなってしまう原因を、予め潰すような計画を立てると、続けやすい。

 

私の日記でいうと、日記という、思考の言語化を繰り返すことで、自分の感じたこと・考えたことを相手に伝える力が身につく。

 

そして、それによって、人と対話をするときに、相手の頭にイメージが湧きやすいような話し方が出来る。

 

また、脳みそが言語化することに強くなり、相手がぼんやりとした話をしてきても、それを言葉に整理し直してあげることが上手くなると思う。

 

それは、営業でも採用でも、必要な力やし、

最終、私がカフェを開いて、お客様がお店に来たとき、「ここに来たら、クリアな気持ちになれる」と言ってもらえるような、そんなカフェを作るとかが出来る。

 

そんな、最終のカフェのイメージを、持ち続ける必要がある。

 

そして、私が記事を書かないときは、睡魔に負けちゃうとき(笑)

基本、通勤の時間を活用しようときてるねんけど、電車座ったらほとんど寝てしまうのね。

 

やから、それ防止のためにも、記事書くために座らない、とかするといいかな、と。

 

…。

 

す、座らへんの、まぁまぁ地獄やな( ;  ; )笑